ドリンクタイプvsサプリメント

ドリンクタイプvsサプリメントで選ぶ

酵素には、大きく分けて、ドリンクと、サプリメントに分けられます。どちらにするかは個人のライフスタイルによって、それぞれ選ばれています。ご自宅と、外出先で、併用して飲まれる方も多い様です。

ドリンクタイプ

ドリンクタイプは、味を感じることができるので、ダイエット中に何か口に入れないと辛いという方には、向いています。そのまま飲むこともできますし、水で薄めたり、ジュースや牛乳で割ることもできます。
ただし、断食中には、カロリーのある飲み物は控えたいですね。しかし、体形維持や時間をかけて体型維持をされたい方は、無理をせず様々なアレンジで酵素を楽しむことをおススメします。お口に合わない酵素は長続きしませんからね。せっかくならおいしく長く飲みたいですね。
ただ、価格設定は高めです。
持ち運びは、冷蔵保存の割れるボトルタイプが多いのであまりてきしていません。


●断食・ぴったり
●短期集中ダイエットに最適
●持ち運び・難
●保存・冷蔵が好ましい
●開封後の賞味期間・短
●長期飲用・好
●価格設定・サプリより高め


サプリメントタイプ

サプリメントタイプは、お手軽で持ち運びが簡単なところが良いですね。忙しい朝も、ドリンクと違って計量の必要がなく、ポイッと口にほり込むだけです。酵素ドリンクの味がどうしても合わない方にはいいですが、そうでない方にとっては、味気ないところがネックですね。プチ断食(ファスティング)で最も効果を出したい時は、集中的に3日間ほど3食全てを酵素に置き換えます。さすがに、3色全てサプリメントとなると空腹感を感じてしまいます。ただ、1日1〜2食の置き換えなら、手軽でいいと思います。また、ドリンクとの併用でバランスを摂って飲用もいいですね。


●断食・不向き
●リバウンド、体形キープ向き
●持ち運び・良
●保存・良(常温)
●開封後の賞味期間・長
●長期飲用・好
●価格設定・ドリンクより安め


Copyright (C) 2013-2014 健康美人無料お試しはこちら〜話題の酵素青汁111選 All Rights Reserved.